資源ポイント

資源ポイント

銅貨を支払うことで、資源を採集することができる。

資源の通常徴収に回数制限があり。中立なら1回、自分の所属している連盟が所有しているなら2回、自分の所属しているクランが所有しているなら3回徴収することができる。所有している連盟が徴収を禁止している場合通常徴収ができない。

税率(0~500%)を設定されている場合、余分に銅貨を支払わなければならない。

アイテム「徴収令」を使用することで通常徴収の残り回数と税を無視して採集できる。

ランクの高いところで採取することで副産物が出る確率が上がる。
糧秣と良血馬以外の基本資源にはそれぞれR1-R4が存在する。
Rはランクを示しており、拠点クエストで同じ種類のランク違いを代用することはできない。
ランクによって加工品を作製するときの必要個数や、資源取引での最低価格が異なる。

名称 基本資源 特殊資源
副産資源 特産品資源 珍品
農地   糧秣 なし
皮革   皮革 にかわ 毛皮 群山ヒグマの皮 ペアリス犀の皮 珍品-麝香
石材   石材 硝石 コークス バルトリア温石綿 珍品-月光石
木材   木材 樹脂 生漆 木炭 東北トネリコ木材(デマオ限定)、西北アララギ木材 珍品-琥珀
綿   綿 亜麻 丈夫な繊維 郡山火綿花 亜麻 雲川綿花 珍品-生糸
鉄鉱   鉄鉱 ハウスマン鉱 スズ鉱 群山ボーキサイト、漠原マンガン鉱 珍品-柘榴石
調教場 良血馬 純血馬 アラブ馬 モンゴル馬
銅鉱   銅鉱 カラミン ミョウバン デマオ鉛丹(デマオ限定)、群山赤リン鉱 珍品-孔雀石


Uボタン「軍営」→右上タブ「技術」から採集の技術ツリーを閲覧可能。
採集EXPを消費し研究することで採集技術を習得できる。
採集EXPはワールドマップで採集を行うことで得ることが可能。
ただし採集回数には限度が設けられており1週間につき最大100回までとなっている。
※なお現在は4段階目の技術スキルまで実装されている。

地理学研究 Lv1   採掘/伐採の産量と副産物の収集効率が5%アップ
石材採掘術ⅠLv1~Lv5 石材産量が3%~20%アップ
石材副産物Ⅰ    石材副産物の産量が100%アップ
石材採掘術ⅡLv1~Lv5 石材産量が3%~20%アップ
石材副産物Ⅱ    石材副産物の産量が100%アップ
営林場伐採術ⅠLv1~Lv5 木材産量が3%~20%アップ
営林場副産物Ⅰ    木材副産物の産量が100%アップ
営林場伐採術ⅡLv1~Lv5 木材産量が3%~20%アップ
営林場副産物Ⅱ    木材副産物の産量が100%アップ
採掘術研究 Lv1   銅鉱/鉄鉱の基本資源および副産物の収集効率が5%アップ
鉄鉱採掘術ⅠLv1~Lv5 鉄鉱産量が3%~20%アップ
鉄鉱副産物Ⅰ    鉄鉱副産物の産量が100%アップ
鉄鉱採掘術ⅡLv1~Lv5 鉄鉱産量が3%~20%アップ
鉄鉱副産物Ⅱ    鉄鉱副産物の産量が100%アップ
銅鉱採掘術ⅠLv1~Lv5 銅鉱産量が3%~20%アップ
銅鉱副産物Ⅰ    銅鉱副産物の産量が100%アップ
銅鉱採掘術ⅡLv1~Lv5 銅鉱産量が3%~20%アップ
銅鉱副産物Ⅱ    銅鉱副産物の産量が100%アップ
畜産農業術の習得 Lv1 棉麻/皮革/の産量と副産物の収集効率が5%アップ
皮革収集術ⅠLv1~Lv5 皮革産量が3%~20%アップ
皮革副産物Ⅰ    皮革副産物の産量が100%アップ
皮革収集術ⅡLv1~Lv5 皮革産量が3%~20%アップ
皮革副産物Ⅱ    皮革副産物の産量が100%アップ
棉麻収集術ⅠLv1~Lv5 棉麻産量が3%~20%アップ
棉麻副産物Ⅰ    棉麻副産物の産量が100%アップ
棉麻収集術ⅡLv1~Lv5 棉麻産量が3%~20%アップ
棉麻副産物Ⅱ    棉麻副産物の産量が100%アップ

施設に残っている資源の量。0になると通常採集できなくなる。
資源量0の場合、強制徴収は可能だが採取できる量は半分になる。とゲーム内では表示されるが、実際には全く採取できないので注意
一定時間経過すると回復する。

名称\ランク R4 R3 R2 R1
農地   1472000 1320000 1120000 800000
皮革   368000 330000 280000 200000
石材   981333 880000 746666 533333
木材   736000 660000 560000 400000
綿    736000 660000 560000 400000
鉄鉱   294400 264000 224000 160000
調教場 16000 12000 8000 4000
銅鉱   184000 165000 140000 100000

資源の採集量は連れている兵団の採集能力によって変わる。基本的に採集能力は農民系兵団が高く、最も採取能力が高い兵団は百越民兵であるため、それを下ルートでLv7まで上げる。採取に行く際はLv7下ルート百越民兵を5兵団連れて行くのが採取能力が最も高くおすすめではあるが、農民系の兵団は戦闘能力がかなり低く採取後に他のプレイヤーから襲われる可能性が高く、農民系兵団では太刀打ちできないため連れていく兵団に1つに戦闘用の兵団を連れていくことも考えるとよい。
軍魂定軍-豊溢を採取する兵団につけると1ユニットの採取能力が0.05上がる。

軍魂名 採取能力アップ量
定軍-豊溢 0.05
巨鹿・富沃Ⅰ、Ⅱ 0.05
巨鹿・富沃Ⅲ、Ⅳ 0.06
巨鹿・富沃Ⅴ 0.07
ミラノ市民兵 ガリア農兵 甘州民兵 百越民兵 義鳥民兵   
採取能力(初期値) 5.76 5.76 6.00 5.12 5.12
採取能力(強化後) 8.64 10.08 10.64 11.20 5.76

資源の採取で馬車の容量150000を超えてしまった場合対応する場所に臨時的に保管される。有効時間は2時間で、その時間を過ぎると内容が削除されます。


  • 資源ポイント.txt
  • 最終更新: 2022/12/01 21:04
  • by fruct