units:青徐槍兵

青徐槍兵

HP 兵力 統率 移動速度 採集能力
5775 32 110 5.5 4.48

「馬止め硬直」と「馬止め時のターゲット増加」という優秀なスキルを持つ槍兵。
低コストながら正面の対歩兵 及び 対騎兵に対して有利な状況を作り出せる。

中央ルートで馬止め硬直と馬止めターゲット数+1が取得でき、馬止めの性能を強化できる。
上ルートは防御力、下ルートは野戦能力が上昇する。
育成ルートを比較すると、馬止め状態で運用することの多いこの兵団においては中央ルートの利点が大きい。

中央ルートを選択し、馬止め性能向上系の軍魂をつけると馬止めの殲滅力が増す。

補充費用(戦貨)
兵装材料 <fc green>銑鉄10、生皮10、太糸10</fc>
生産可能地域 混迷の地

長槍兵がしゃがんで馬止め状態となり、馬止め範囲内の敵を攻撃。馬止めは襲撃中の騎兵と歩兵に大ダメージを与える。

随行状態(C)で発動すると武将(プレイヤー)の向いている方向に馬止めする。

兵士が散開して立つ方陣。集中攻撃を回避。

兵士が横に整列。広い四つ辻の防御に適する。

中央ルートを進めることで習得。
兵士が長方形に密集した陣形。全部がやや狭く、狭い地形での襲撃発動に適する。

上ルートを進めることで習得が可能
密集して2層の円形に並び、長槍を四方に向けて中央を守る。

  • 刺突防御値:3%UP×2
  • 陣形習得:車掛陣
  • HP:3%UP×2
  • 受けるダメージ:5%DOWN
  • 騎兵ダメージ:30%UP
  • 遠距離ダメージ:15%DOWN×2
  • 野戦ダメージ:5%UP
  • HP:6%UP
  • クリティカル:4%UP×2
  • 刺突ダメージ:2%UP×2
  • 刺突破甲値:5%UP×2
  • 陣形習得:鋒矢陣
  • 移動速度:5%UP
  • 馬止め破甲値:30%UP
  • 馬止めダメージ:15%UP
  • 馬止めの最大攻撃ターゲットが1つ増加する
  • 馬止めで兵団を硬直させる
  • 移動速度:5%UP
  • 野戦ダメージ:5%UP
  • 兵団の補給の消耗が:20%DOWN
  • 兵団が大世界での死亡率が:20%DOWN
  • 兵団の糧秣の消費が:20%DOWN
  • 刺突ダメージ:5%UP×3

兵種ツリー『歩兵大系』 必要戦功×2000

日付 調整内容
2024-03-28 ノード「ワールドマップ死亡率、兵団補充消費量がダウン」を
「野戦での戦闘ダメージがアップ、糧秣消費量がダウン」に変更
2023-06-01 潜在能力実装
2023-05-18 レベル上限を調整
2023-03-23 馬止めに対する優先順位を調整し、【馬止め】時に優先的に馬止めを行い、列陣行動の優先順位を低下。
2022-10-27 兵団特色【足止め】の対騎兵ダメージボーナス効果:16%→26%
2022-04-28 ・馬止めと群槍陣形のダメージ判定の長さが9%ダウン。
・馬止めと群槍の攻撃判定の長さが15%アップし、攻撃予測範囲をアップ。

青徐の地は古来より戦略の要衝であり、その地の民は豪勇である。明の時代、凶作が続き、盗賊が横行し、害悪は千里におよんだが、青徐の民はその手の槍だけで盗賊たちと渡り合ってきた。その長槍による包囲攻撃は代々受け継がれ、里の勇士たちは削って尖らせた木の棒だけで敵に恐怖を与え、一方で平和を得てきた。その結果、明軍の多くの将軍は、喜んで青徐の勇士たちを軍に招集するようになった。この槍を持った勇士たちは、武器の精度こそ高くはないが、攻撃時には誰にも負けない勇気を発揮する。敵から攻撃を受けても、その槍を地面に挿して戦友たちのために壁を作るこれは彼らの、自らが故郷を守る壁になるという習慣からきたものかもしれない。
(ゲーム内説明より)


  • units/青徐槍兵.txt
  • 最終更新: 2024/06/19 19:12
  • by fruct